ハーブガーデンシャンプーがくせ毛に良い3つのケース

ハーブガーデンシャンプーとくせ毛について ハーブガーデンシャンプーとくせ毛

「ハーブガーデンシャンプーってくせ毛にいいの?」

という疑問に対してこの記事では答えていきます。

くせ毛の種類には、

  • 遺伝
  • 生活習慣の乱れ
  • 頭皮の詰まり
  • 悪いヘアケア
  • 年齢によるもの

この5種類があり、このうち頭皮の詰まり、悪いヘアケア、年齢によるものがなら改善できる可能性があります。

なぜならこれらはシャンプーと密接に関わっているからです。

シャンプーが悪いと円に近い毛の状態が崩れてくせが出た状態である楕円形の毛になってしまうんです。

100%とはいきませんが、できるだけくせ毛を抑えたいと考えているならぜひご覧ください。

ハーブガーデンシャンプーがくせ毛にいい3つのケース

頭皮の毛穴の詰まり

毛穴の詰まりが起こるのは食生活やストレスなどで皮脂が増加していたり、洗浄力が強いシャンプーを使っていることが原因です。

洗い残しがあると頭皮にシリコンが入ってしまうことなどによって毛穴が詰まり毛がやせ細ってしまいます。

悪いヘアケア

洗浄力が強いシャンプーで必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、油分が不足して髪の毛や頭皮が乾燥してしまいます。

そうすると、髪の中の水分量のバランスが乱れてくせ毛が強くなってしまいます。

また、頭皮の乾燥は毛穴が広がりやすくなり、老廃物などによって毛穴の形が変わり、くせ毛が強くなってしまうことがあります。

年齢による潤いの減少

年齢によって頭皮の潤いは減少します。すると乾燥によってハリを失い毛穴の形が変わってしまうことでくせ毛が増える傾向があります。

年齢による潤いの減少は避けられませんが、使っているシャンプーが悪いと劣化を早めることに繋がります。

ハーブガーデンシャンプーがくせ毛にいい3つの理由

ノンシリコン

先ほどお伝えした通り、シリコンは毛穴に詰まると毛の形が歪んでしまいくせ毛が強くなります。

ハーブガーデンシャンプーはノンシリコンなので、そのような心配がありません。

洗浄力が適切

シャンプーの種類によっては洗浄力が強すぎる成分が含まれていて、髪を痛めて頭皮を乾燥させる原因になります。

ハーブガーデンシャンプーはしっかりと洗い流す力はありつつも、髪や頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分を使っているため、優しさを保ちつつしっかりと洗い流してくれます。

保湿力がある

ハーブガーデンシャンプーは保湿成分も配合されているため、洗い終わった後に髪や頭皮がパサパサとした乾燥になるのを防いでくれます。

そのため、乾燥から頭皮を守るために余計な皮脂が出ることもありませんし、髪自体も乾燥でうねるのを抑えることができます。

まとめ

ハーブガーデンシャンプーを使っても意味がないくせ毛の種類もありますが、そうでなければ成分が優秀なので、ハーブガーデンはくせ毛におすすめです。

くせ毛の原因が、毛穴の詰まり、悪いヘアケア、年齢による潤いの減少であればぜひ一度使ってみてください。

くせ毛を抑えやすい要因がハーブガーデンシャンプーは揃っているので、使ってよかったと感じることができるはずです。

こちらでハーブガーデンシャンプーを使ってみた口コミをお届けしていますので合わせてご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました